1. HOME >
  2. 企業情報 >
  3. 運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメント

運輸安全マネージメントに係る情報の公開について、貨物自動車運送事業法第24条3項及び貨物自動車運送事業輸送安全規則第2条8項に基づき行います。

安全方針

【基本姿勢】
私たちセンコーファッション物流株式会社は物流企業の社会的使命を深く認識し、事業活動における安全確保が事業の根幹であることを、全従業員が正しく理解し、安全の向上に寄与する取組みを推進する。
経営トップは、現場からトップまでが一体となって事業活動における安全の確保と安全性の向上に努めるよう積極的に推進する。
安全の基本は、健康な心身であることをセンコーファッション物流で働く者一人ひとりが強く意識し、適切な健康管理を実践する。
【重点施策】
  1. 関係法令を遵守し、社会的責任を果たします
  2. リスクアセスメントを徹底し、あらゆる安全リスクを低減する。
  3. 健康管理体制の充実と自主健康増進によって『健康被害』を防止する。
  4. 安全衛生活動に関する情報について積極的に公表します。

目標と達成状況

  2018年目標 2018年実績 達成状況
重大事故 ゼロ ゼロ 達成
道路上事故 ゼロ 1件 未達

2018年度は自動車事故報告規則第2条に規定する交通事故(重大事故)の発生はありません。
しかし道路上の事故は1件発生していますので2019年度は 『交通事故』ゼロを目指します。

組織体制と指揮命令系統

輸送の安全に関する組織体制及び指揮命令系統

管理責任体制

2019安全管理体制

重点施策

2019年度重点施策

  • 安全衛生マネジメント体制の確立を図る
  • 安心して働ける企業になるための環境整備
  • 各種安全関連システムの一元化
  • アクティブセーフティ技術の積極的導入
  • 安全技術の継承と学びの機会の創出

輸送の安全に関する計画

輸送の安全を確保するため、計画を作成し、実施しております。

2018年度実施状況

  • 特別安全強化期間を7月、12月の年2回設定し「追突事故・墜転落事故ゼロ・飲酒残酒ゼロ」を目標に安全取組を強化しました。
  • 社内で安全品質環境担当、安全運転トレーナーが企画した地区訓練を年2回開催し所属ドライバー全員が参加し、安全運転技術の向上を行いました。
  • グループ研修施設クレフィール湖東を活用したドライバー安全運転訓練に参加しました。2018年4月~2019年3月 参加5名

輸送の安全に関する予算等の実績額

安全活動計画に基づき実施しています。主なものは下記の通りです。

  • 集合訓練による教育の実施(ドライバー安全訓練、地区訓練)
  • 安全投資の実施
  • 運転適性検査の実施(一般診断・適齢診断等)
  • 各種安全関係会議の実施(安全衛生委員会・安全会議等)
  • 健康診断の実施(定期健康診断等)
  • 連続無事故無災害表彰(個人安全表彰等)

これらをあわせて総額63万2千円

事故、災害の報告連絡体制

報告連絡体制

2019報告連絡体制図

輸送の安全に関する教育計画

教育・研修計画

2019年度教育計画センコーファッション物流
2019年度安全教育・研修年間計画表

・社内、安全遵守違反乗務員への個別指導、面談

輸送の安全に関する内部監査と安全実力度評価

2018年8月~9月にかけて、管轄事業所(5営業所)の安全実力度評価を実施しました・安全管理に於いて法基準順守は当然のこと、法領域以外にも法基準以上に各項目ごとに基準項目を設け更なる安全レベル向上を進めています。

・月次の安全衛生委員会の中で基準以下項目の改善計画の実施状況を確認しています。

行政処分

・行政処分はありません